お電話でのお問い合わせは045-364-2205
資料請求・お問い合わせ

家が出来るまで

家が出来るまで

知っているようで、よく知らない、実際に物件(家)が出来るまでの工程です。
確かな施工会社で建設した建物は下記工程によって進められております。(施工・竣工会社によって、違いはあります。)
今回は家が出来るまでの工程を大きく5つに分類してみました。 何も無い土地から家が出来るまでの工程を見てみましょう。

STEP1 敷地調査

敷地調査

敷地調査とは敷地の形状・道路状況・公共施設(上下水道、電気、ガス等)・地盤(地質)状況など敷地に関わることの全般を調査します。

調査結果により、法律との問題や、建築基準法・都市計画法との照らし合わせを行い、安心して住める家作りを行います。

詳細を見る

STEP2 基礎工事・基礎配筋

基礎工事・基礎配筋

基礎工事では、土地の成型から建物の型枠組み立てまでを行います。
基礎工事で住宅のすべてが決まるほど重要な部分です。
上下水道の引き込みなども基礎工事の段階で行います。

詳細を見る

STEP3 外部工事

外部工事

外部工事では建物の骨組みから建物全体の完成までを行います。
柱・梁の組み立てはもちろんの事、壁や屋根の設置・完成を行い、建物の強度をしっかりとしたものにしていきます。
柱・壁の数が耐震強度へ直結する部分なので、とても重要な部分となります。

詳細を見る

STEP4 内部工事

内部工事

内部工事で、建物内の壁紙や、玄関やポーチなどのタイル工事、お風呂・トイレなどの基本設備の工事を行います。

詳細を見る

STEP5 最終工程

最終工程

ついに最終工程になりました。
最終工程では、駐車場やエクステリアなどを成型・造形し、工事で舞った埃などをキレイにするハウスクリーニングを行います。
クリーニング完了後は畳や主要家具の搬入を行い、住宅の完成を目指します。

詳細を見る

▲ページの先頭へ戻る

divend
横浜・相鉄住宅Navi 〒246-0022 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境107-1 TEL 045-364-2205
Copy Rifht Copyright (C) 2010 Clover Life Corporation. All Rights Reserved.